2007年03月27日

日本百名山と深田久弥

日本百名山という深田久弥が設定した山の選定によって、どれほどの人がその魔力にとりつかれたかわかりません。山好きだった人も目標もなく登っていた時期があったのだと思います。そんな中、そう簡単には全部を登ることが難しい、百という設定をしたことに深田久弥の設定の妙を感じる。深田久弥自身はもっと数を増やしたかったのだろうが、これが二百では現実味に欠けるし、30ぐらいでは少ないので、やはりうまいとおもう。


山画像 

山関連
posted by 日本百名山は深田久弥 at 05:50| 日本百名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本百名山について

『日本百名山』(にほんひゃくめいざん)は登山家/文筆家深田久弥の著書名。日本列島の山から百座選び、夫々の山を主題として百の随筆を記したものである。皇太子は自身が日本山岳会会員でもあるほどの登山愛好家であり、『百名山』の各峰を登頂することを夢としていると伝えられた。登山といってもロッククライミングを含むような本格的なものではなく、ハイキング・トレッキング的な山行だが山小屋や登山道の整備、登山用具の性能向上によって、以前は難路とされた山が登攀可能になっていた。さらに徳仁親王に倣って『百名山』にとりあげられた山々を全山登頂する事を目的にする者も多く現れた。登山者の増加は、その山の山小屋や登山道の整備への動機付けにつながり、年々、快適な山行が楽しめるように整備が進む。静かな山行を好む人の中には、『百名山』ブームに乗った「登山ツアー」を迷惑視し、『百名山』を嫌悪する人もいる。
posted by 日本百名山は深田久弥 at 05:40| 日本百名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登山について-1

翌日は安達太良山の登山です。ぜひ一度お出かけください。「山登り」はしてみたいし、渋谷のサークル仲間と山登りの宿「山登り」に2泊し、ぜひ一度は堪能したいものです。続きを読む
ラベル:登山 山登り
posted by 日本百名山は深田久弥 at 05:38| 登山について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都紅葉日帰りドライブスポット

紅葉といえば、関西では京都が一番である。それは京都という街が持つ、伝統や優雅さが、紅葉の景色の中から伝わってくるからである。せっかくなので紅葉写真集にあった場面を求めて、秋山登山をしてから、京都紅葉日帰りドライブスポットに行き、温泉に入って、続きを読む
posted by 日本百名山は深田久弥 at 05:30| 登山について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉秋山シーズン

ウェストバッグをつけて、軽いハイキング気分で山登りをした。近くの秋山を登ったのだが、標高が800mとそんなに高くないので、本当に気軽であった。途中地元の方とも意気投合して、紅葉を一緒に楽しんだ。もみじや様々な木々の赤や橙色に変化が、続きを読む
posted by 日本百名山は深田久弥 at 05:25| 登山について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山と高原日本百名山のテーマ

山と高原に行くのが非常に好きな方が非常に多いと思われる。実は先日、秀山荘に行ったのだが、途中で山形県米沢市の登山用品店にもよることになった。酸素スプレーや前から欲しかった茶色のポーチも購入して、高原に向かった。山登りの醍醐味は、続きを読む
posted by 日本百名山は深田久弥 at 05:21| 日本百名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
山画像  山と自然関連 山の素材 山と自然用品 自然と山登り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。